×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

profile

  Studio fu*mine
銅板造形作家/持田史人(モチダフミト)


 東京生まれ。師匠である赤川ボンズ氏に入門した後、銅板造形工房「Studio fu*mine(フマイン工房)」を設立。ギャラリーやデパートなどでの展覧会と同時に、個人宅表札やショップの看板などの注文制作も展開している。代表作には「紅いすずめ」、蛙の「グスタコ&ドジャー」や「コレッド・ブラウン」などがあり、オブジェとしてだけでなく、看板や表札のマスコットとしても話題を呼んでいる。また、JR青梅線河辺駅近くのクレープ店「コロモ」の内装デザインと工事を手掛け、店内の装飾そのものに作品を使用している他、作品を常時展示即売するショールームのような空間に仕上げ、新作を含めた様々な作品を発表する場にしている。


主な展覧会

松屋銀座クラフトギャラリー、青山スパイラルマーケット企画展、恵比寿三越デパート企画展、横浜高島屋企画展、銀座ACギャラリー個展&企画展、銀座ギャラリーミハラヤ企画展、銀座朝日ギャラリー企画展、立川ギャラリー新紀元企画展、新宿OZONE・ワークハンド、松本クラフトフェア、伊豆高原クラフトフェア、他。


★Studio fu*mine (フマイン工房)
〒198-0036 東京都青梅市日向和田1-115-5



 

top